人気ブログランキング | 話題のタグを見る
前記事で書いたとおり、本日3回目の更新結果が届き等級維持となりました。

今回の更新診断書に記載されたある一文、専門医であれば
「その一文をもって改善されたと判断できるとは限らない」
と認識してもらえるのですが、
現状は分からないものの、私の過去の診断書は専門医外の医師が
認定していて、審査請求をした時には、
「だから伝わらない!」と諦めざるを得なかった経験上、
この一文で「ハイ、あなた改善、もしくは改善傾向にありますね!」と
判断されかねないなと思って、3級へ降格するかもと不安がありました。
そうなれば結果が届く予定としていた秋以降、また審査請求まつり開催か?
と憂鬱でした。

元々過度の心配性がゆえ、3級降格どころか一気に不支給になるのでは?
とまでも思い、障害年金の審査はホント精神的によくないですね。

専門外の医師であっても正しく判断して下さったのか、
調査票から読み取れるように「テキトー」審査だったのか分からないですけど、
等級維持とされました。
私は頑張っても・無理をしても・どうやっても働けないし、
医療スタッフに「生きててもしょうがない人」というお墨付きをいただきも
したため、不支給であればこの世を去らなくては
ぐらいに思ってました。

で、等級維持はとてもうれしいのですが、
一つ不満なのは、次回更新までの期間です。

年金審査は去年の秋、審査をする際はまず永久認定かを審査し、
有期認定であれば、まずは5年に該当しないかを前提に審査するようにと
内部通達がされています。
あと、更新を何度か重ねると、次回の更新期間が延びる傾向というのが
前から言われてきました。

私は裁定請求の時から2年更新。
今回3回目。上述のような通達や慣習により、今回は少なくとも
3年更新に延長されるのでは、あわよくば5年にならないだろうか、
と不支給かもと思いつつも更新期間延長を期待するという・・・。

等級維持のお知らせはうれしいのですが、
ハイ、今回も次回の更新は2年後と。令和5年と。
令和になじまない私なので、今って令和元年だっけ?と思ったり。

厚労省が「指定難病」(別名:不治の病)と認定してるし、
実際、治る兆しすらなくずっと病んでるし、
夢の治療薬とかが治験中ということもないのに。

年金機構だけだ、私が近々、改善されるかもしれない!と
夢と希望に満ちた思考を持っているのは。

受給が決まり、また2年間年金関係の手続とかしなくてよいけど、
2年ってあっという間だから。

支給打ち切りとか、裁定請求したけどダメだったとかいう方からみれば
贅沢だけれど、不満はフマンということで、
どこかにぶつけたい衝動で、コレ今書いてます。

でも、私の更新期間や先日の1型糖尿病の裁判結果、
あと、ある患者さんの更新手続から
障害年金審査やっぱ厳しい
が読み取れます。
それは次回。


# by saori150710 | 2021-07-09 18:13 | 書類

更新 結果 届きました

障害年金の3回目の更新手続。
コロナ禍の特例措置関係なく、通常の誕生月内提出をしたのですが、
本日、結果が届きました。(相変わらずの年金通知系は金曜日!)
ハガキです。
つまり、等級維持です。
更新の結果通知は、等級変更無しであればシーラーハガキ、
等級に変更(不支給含む)があれば封書という違いがあります。

昨日、年イチの難病の更新に必要な障害年金の振込通知書のハガキを
探していて、あった!と思ったら定期便のハガキとか、いろいろ
ウダウダしていたし、まだまだ結果が届く予定時期ではないので、
年金機構からのハガキは振込とかのお知らせだろうと
気楽にペリペリ(シーラーハガキ)剥がしてみたら
「●診断書」という文字が見え始め、
え?!となりました。
更新 結果 届きました_a0353395_00412935.jpeg







更新結果は大体、診断書提出から3か月後が標準とされていて、
1回目の更新の時は、5月末に提出して10月6日
2回目の更新の時は、5月末に提出して9月7日
に結果通知が届いてます。
1回目の時は4か月要しました。

なので、今回3回目も9月~10月だと思っていたところの
7月9日。
提出は5月7日、書留で。(金曜日だったので5/10「窓口でお渡し」って
郵便局のHP上には載ってました)
ほぼ2カ月。
早い。暇なのか?
認定医の審査って月イチと聞いたことがあります。
その月イチ審査日にいいタイミングでのっかって
最速審査だったのかも。(推測)

ハガキ通知、イコール等級維持でありがたいのですが、
「ですが」?
ちょっと不満もありまして・・・。

長くなったのでココで一旦切ります。

# by saori150710 | 2021-07-09 17:10 | 書類

ワクチン

親(高齢者)のワクチン接種の予約を代行して
この市の64歳以下の民の接種は当分訪れないと思ってた矢先、
主治医の先生から院内で接種可能というお話が。
ただ、いくら基礎疾患のある人として優先されるとしても、
地元の自治体発行の接種券がないと予約が取れないとのこと。

結局、市が接種券を発送するまで保留。
市の予定表によると・・・結構先。

ホントはとりあえず?学籍を置く大学から
ご希望でしたら接種どーぞ!という通達が来ていて、
予約システムを見る限り、一番早い予約だと来週後半に空がある。
学籍番号で管理するから自治体の接種券は不要。

学校でとっとと済ませます!とは
病院には言えなかった。。

だって…ねっ…でしょ?

# by saori150710 | 2021-06-17 22:02 | 余談

読みました

先日の1型糖尿病の患者さんたちの訴訟の件、
判決要旨や弁護団声明を読みました。

要旨なのでザックリとした内容しか分かりませんが、
いろいろ読み取れるものがありました。

障害年金の受給権は、一生ものの疾患での請求であっても、
永久認定でない限り、65歳までは
安心安定をお約束するモノではないということ、
更新審査中の身には不安が増幅されてしまいました。


# by saori150710 | 2021-06-07 01:47 | 余談

ちょっと違うかも

おととい書いた記事の件。

厳しいとコメントしましたが、ちょっと違うような気がしてきました。

国の方が正しいかもと。

改めてこの件について書きます。いつ?






※障害年金ブログに全く関係ないけど

ガッキー、星野さん、結婚発表を水曜日にしてくれてありがとう。
有名人の結婚発表は水曜日希望。



# by saori150710 | 2021-05-19 17:25 | 余談

障害年金を社労士に頼らず自力請求してみました。


by saori150710