人気ブログランキング |

更新結果通知

このブログ、4月から止まってますよね。
理由はいっぱいあります。
先月からはコメントの受付もやめました。
これにも理由がいくつかあります。
全部お話できればいいんですが今はやめときます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

近況として。

5月31日に二度目の更新書類を年金機構に郵送し,
昨日、9月7日に結果が届きました。

前回の更新の際は、5月末に提出、10月第1週の土曜日に結果が届いているので、
今回も10月くらいかなと思っていました。

障害年金の更新の結果通知は、シーラーハガキか封書かで結果が大体わかります。
シーラーハガキなら等級継続。
封書なら等級変更。アップorダウンということです。

結果通知は10月と思っていたので、昨日、年金機構からハガキが届いても
最初は春頃に来る定期便とか一般的なおしらせハガキ程度に思いました。
で、端っこからペリペリめくると、「診」という文字が見えて・・・
めくりきると右側に「次回の診断書提出のおしらせ」、
左側に更新結果通知。

今回は等級アップ・額改定は望まず、等級継続希望なので、
ハガキでの通知を待っていたので、めでたしです。
(病態が軽快していない証拠でもありますが)

今回は前回よりも1か月早く結果を知ることが出来ました。

次回更新は少しは伸びるかと期待していましたが、前回同様2年後です。

前回の更新では審査請求を行い、1年、戦ったので、
今回は初めて2年間何も争うこともなく過ごせる受給になります。

実は診断書に不備があったものの、敢えて(?)そのまま提出したので返戻覚悟
だったんですよね。

普通は、不備があれば、提出期限よりも訂正してもらう方を優先すべきと
社労士さんたちは仰るし、その通りにすべきだと思います。
受け取った診断書に不備が見つかった場合は訂正してもらってくださいね。
提出期限までに間に合わない場合は年金事務所に電話をして事情をお伝えください。


以上です。

by saori150710 | 2019-09-08 19:14 | 雑記

障害年金を社労士に頼らず自力請求してみました。


by saori150710